お小遣い稼ぎの方法

[悪用厳禁]悪いお金の稼ぎ方は【ノウハウを売ること】です!

悪いお金の稼ぎ方とはズバリ

「ノウハウ(やり方)」を売ることです。

 

日本人の美徳として、「お金は汗水たらして稼ぐもの」という価値観があります。

 

一方で、「何かのやり方(ノウハウ)」は、何もしなくても黙っていれば売れてしまいます。

日本人の感覚からすれば楽して稼ぐことは悪なのです。

 

しかしながら、1850年にアメリカで起きたゴールドラッシュでは、

金(きん)を掘りに行った人は全く儲からずに

金を掘るためのスコップを売った人たちが一番儲かったと言われています。

 

日本でもいまだに

・株で儲ける方法

・不動産で儲ける方法

などの「やり方」を書いた本が飛ぶように売れています。

 

もし、あなたが他の人にはできない特技を持っているのならば、

その特技の「やり方」を売ればお小遣いを稼げる可能性があります。

スキルクラウドというサイトを利用すれば自分の特技を簡単に販売することができます。

 

もしもあなた自身で「これは売れるかも」という自分の特技があれば、スキルクラウドでお小遣い稼ぎしてみるのがおすすめです。

「やり方」を売るのが上手な稼ぎ方

アルバイトをしたり、サラリーマンとして働くよりも何かひとつ特技を極めて、

その「やり方」販売する方が圧倒的に安定的に収入を得ることができます。

ただ、安定的な収入が得られるような特技は

・他の人がやっていない

・他の人よりも数倍努力

して手に入れた特技の場合に「やり方」を販売して安定的な収入を得ることができます。

 

しかしながら、今特技はないからといって諦めてしまうことはとてももったいないです。

 

諦めずに自分の信じた「これだ!」というものを続けているといつの間にか特技になっているのです。

職業に貴賤なし

冒頭で「ノウハウ」や「やり方」を売ることは悪であると言いましたが、100%悪であるとは言い切れません。

なぜなら、「職業に貴賎なし」という言葉がある通り、

お金の行きかう商売は何かしらの価値を生み出しています。

ノウハウ販売であっても、

A:ノウハウを買いたい人

B:ノウハウを売りたい人

のAとBがお互い納得できる値段と価値で取引できればお互いが満足します。

買ったノウハウを生かすも殺すも、ノウハウを購入したA次第なのです。

 

自分が得意なことの「やり方」を売ろう♪

今、副業やお小遣い稼ぎをしたいと考えている人におすすめなのは、

「自分の特技のやり方」を売ることです。

 

人には必ず一つは「これは自分の特技!」と言えることが必ず一つは存在します。

スキルクラウドであればそんなあなたの特技が、

誰かのために役立つ商品として販売できる可能性があります。

「そんなにすごい特技を持っていない」

という方でも安心してください。

 

スキルクラウドで販売できる特技は

・縄跳びが上手

・人の相談に乗るのがうまい
などの特技で十分です。

上記の特技のやり方を販売する時には

「縄跳びの上手な飛び方教えます!」

「上手な話の聞き方教えます!」

 

と売り出せば、買ってもらえる可能性があるのです。

まとめ

お金を稼ぐことは簡単ではありません。

世の中の大人たちもあの手この手でお金を稼ごうとしています。

 

このやり方はよくないから。。。と言ってしり込みしていたら

誰かに先を越されてしまう可能性もあります。

ぜひ、人に負けない自分が自慢できる特技をお持ちの方は、「やり方」や「ノウハウ」を販売してみることをおすすめします。