お小遣い稼ぎの方法

[お得!]たまったレシートで【お小遣い稼ぎ】ができるアプリを紹介

スマホのアプリでレシートを撮影してお小遣いを稼ぐことができます。

レシートでお小遣いが稼げるアプリ

・Shufoo!(シュフー)

・楽天スーパーポイントスクリーン

・レシポ

・CASHb(キャッシュビー)

レシートで撮影した金額がポイントに変換されて、

お買い物で使えるポイントが貯まっていく仕組みです。

撮影されたレシートの情報はアプリの会社に集められて、

・どんな時間帯にどんな商品が売れているのか

・どんな商品が流行っているのか

など企業がデータを分析するための材料として利用されています。

 

レシートの写真を撮るだけなので、とても簡単に使うことができます。

 

ただ、現金で還元されるわけではないので、お小遣い稼ぎをしている感覚にはあまりなりません。

実際にお小遣い稼ぎをしたいならスキルクラウドがおすすめです。

 

スキルクラウドであれば「自分の特技」でお金を稼ぐことができます。

 

時間のあるたくさんの主婦の人たちのが旦那さんに内緒

スキルクラウドでお小遣い稼ぎをしているそうです。

 

登録や利用も無料でできますので、ぜひスキルクラウドで時間を有効活用してみてください。

レシートがお金になるアプリ4選

shufoo!(シュフー)

shufoo!は凸版印刷が運営元となって提供しているアプリです。

レシート撮影によるポイント還元だけではなく、

自宅近くのスーパーや薬局のチラシを見ることができます。

運営元もしっかりしていて、

アプリも使いやすい「Shufoo!」は最もおすすめのレシートアプリです。

楽天スーパーポイントスクリーン

その名の通り「楽天」が提供するアプリです。

 

レシートを撮影することで

楽天スーパーポイントをもらえます。

 

楽天銀行・楽天カード・楽天市場などを頻繁に利用する

いわゆる楽天経済圏で生活している人には、

ポイントをゲットできる場所を一つ増やすことのできるアプリと言えます。

 

レシポ!

レシポは、ピンポイントでお得情報をゲットすることのできる

お得が大好きな主婦にとっては耳寄りなアプリです。

 

レシポで日々更新される「特売情報」を元にお店に行って、対象商品を購入します。

 

購入した商品のレシートをアプリで撮影するとポイントが還元されるという仕組みです。

 

ポイント還元率の高い商品を選んで買い物をすれば、

とってもお得に買い物をすることができます。

CASHb

CASHbは、アプリ内で紹介されている商品を買う前に

アンケートに回答したり、広告を見たりします。

 

商品を買ったらレシートを撮影して、アップロードするとポイントをもらうことができます。

 

また、CASHbで貯まったポイントは、

食料の不足している国へ寄付することができます。

 

毎日のお買い物で社会貢献をすることができるためおすすめです。

暇な時間は「スキルクラウド」でお小遣い稼ぎ

ただ、レシート還元アプリの多くが「ポイント」が貯まるだけで現金をもらうことはできません。

時間に余裕のある主婦の方にはスキルクラウドがおすすめです。

スキルクラウドであれば、自分の特技をお小遣いにすることができます。

 

スキルクラウドは、

その他のお小遣い稼ぎのサイトよりも自由度が高くとても稼ぎやすいです。

 

ぜひ、毎日の余裕のある時間を有効活用するためにもスキルクラウドも活用してみてください。

まとめ

スマホのレシートアプリは、買い物をしたレシートの写真を撮るだけで、簡単にポイントをためていくことができます。

 

貯まったポイントをお買い物に利用すれば、日々のお買い物がお得になります。

 

ぜひ、今回の記事を参考にしてレシート撮影アプリを使ってみてください♪