お小遣い稼ぎの方法

お小遣い稼ぎは【英語ができる】と簡単にお金を手に入れられます♪

英語を話すことができれば、

簡単にお小遣い稼ぎをすることができます。

 

英会話教室でバイトをしたり、オンライン英会話の講師になったりすることで月10万円程度のお小遣いは簡単に稼ぐことができます。

 

ただ、英語を使ってお小遣い稼ぎをする場合には、

稼ぐ場所は必ず選びましょう。

 

働く場所を選ばずに働いてしまうと

思わぬ低時給で働くことになる場合もあります。

 

英語を使ってお小遣い稼ぎをする時は

必ず働く場所の比較・検討をしましょう。

 

また、英語を話すことができれば、自分で英会話教室を開くことができます。

 

起業して、自分の教室を持たなくてもスキルクラウドであれば、

英語を習いたい人を簡単に募集することができます。

 

「あなたにTOEIC900点とるための勉強法教えます!」

 

と売り込めば、時給2,000円~3,000円払ってもいいから教えてほしいという人がたくさん現れます。

スキルクラウドは自分で働く時間や時給を決めることができます。

 

英語を使いながら、自由にお小遣い稼ぎができるのでとてもおすすめです。

働く場所を選ぶことが大切!

英語を使ってお小遣い稼ぎをする場合は、働く場所を選ぶことがとても大切です。

 

時給1,500円に魅力を感じて働き始めたとしても

200m先の英会話教室は時給2,000円を払ってくれるということも普通にあります。

 

英語を使ってお小遣い稼ぎをする場合は、

まず、近所の英語の使えるバイト先の

求人情報をすべて集めてきて比較しましょう。

 

どんな仕事があるかを確認することはとても大切です。

 

一番高い時給から一番低い時給の職場をすべて見くらべて

・家からの距離はどうか

・職場の雰囲気はどうか

・仕事内容はどうか

 

とお金以外に関する部分もしっかりと見極めて、

お小遣い稼ぎをする場所を決めるようにしましょう。

 

自分で英語教室を作れる!

わざわざ、職場を決めなくても

自分の英会話教室を作ることもできます。

 

ネットの発達した現代であれば、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで発信すれば、

「あなたに英語を習いたい!」

という人も必ず現れます。

 

SNSでつながった人にオンラインで英会話を教えて、

ちょっとしたお金をもらうことも簡単にできます。

 

スキルクラウドは穴場!

SNSなどのやりとりで、お小遣い稼ぎをするとどうしても値段設定があいまいになってしまいます。

 

もっとしっかりとお小遣い稼ぎを行いたい方は、スキルクラウドを使うのがおすすめです。

 

スキルクラウドであれば、

・自己紹介

・時給

・どのような方法で英語を教えるか

をきっちりと決めることができます。

 

教える側にとっても、教えられる側にとっても条件が明確になります。

 

オンライン英会話のシステムさえ整えておけば、家賃やその他の経費を払うことなく自分だけの英語教室を始めることができるのです。

まとめ

英語は話せるけど、本業の仕事では使わないという方はお小遣い稼ぎに活用しましょう。

 

最近では小学校の授業に英語が取り入れられるなど

英語を学ぶことが当たり前になっています。

 

特に最初から外国人と話すことが抵抗があるという人にとって、

英語を教えてくれる日本人はありがたい存在です。

 

ぜひ、あなたに合った英語を教える場を探して、英語を活用したお小遣い稼ぎにチャレンジしてみてみましょう。