お小遣い稼ぎの方法

[必見!]ニートでも【趣味や特技を活かしてお小遣い稼ぎ】可能!

一定の職につかず、就職活動をしていない人をニートと言います。

「働いたら負け」

「親が養ってくれるから生きていける」

ニートが口にしそうな言葉を並べてみました。

 

確かに働いたら負けという言葉には一理あるかもしれません。

 

しかしながら、

ただ生きているだけの人生は楽しいのでしょうか?

 

世の中には、フリーランスと呼ばれる会社に所属せずに仕事をしている人たちがたくさんいます。

 

フリーランスは、

自分の得意なこと好きなことをお金を稼いでいる人たちです。

 

ニートの人は、かなりの確率でフリーランスが向いています。

 

なぜなら、ニートであっても毎日自分の好きなことには没頭できていると考えらえるからです。

 

何かに没頭できるというのは、他の人にはない強みです。

 

ぜひ、あなたの好きなことや趣味でお金を稼ぐことに挑戦してみましょう。

 

スキルクラウドというサイトであれば、

自分の好きなことや趣味でお金を稼ぐことができます。

 

自分の好きなことでお金を稼いでみたい、

一歩踏み出してみたいという方には

スキルクラウドは使いやすくおすすめです。

 

登録も簡単に行えるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

 

ニートには圧倒的に「時間」がある

ニートは、会社員と比べて圧倒的に使える時間が多いです。

 

時間があるニートだからこそできること

・情報収集(リサーチ)

・新しい体験

・特殊な人間関係の構築

・趣味特技への没頭

ニートが唯一たくさん保有している「時間」は必ず有効活用するようにしましょう。

 

あなたが決めた何か一つのことに没頭して、極めれば

会社員では絶対に手に入れることのできない特技になる可能性が高いです。

 

世の中においても何かひとつのことを極めている人はごく少数です。

 

今は、収入がなくても特殊な技能を極めることによって将来的に大きな収入に化けさせることもできるのです。

 

没頭できることは強み

ニートの特徴として、無駄なことはやらずに

好きなことだけに没頭することが得意な人が非常に多いです。

 

一方会社員は

「あの仕事もこの仕事もしなくては」と考えて、器用貧乏になりがちです。

 

何かに没頭できるというだけで、他の人にはない一つの特技を手に入れていると言えます。

そして、没頭して得た特技は思わぬ形で収入に変えられる可能性があるのです。

わかりやすい例としては、

昔はニートはゲームしかしていないと馬鹿にされていた時代もありました。

しかしながら、eスポーツが一般的になった今、

 

ゲームで数億円稼げる可能性のある世の中になっているのです。

 

ニートの没頭力は決して馬鹿にすることはできないのです。

 

「ニート」を肯定してくれる場所がある

スキルクラウドというサイトであれば、

自分の特技や趣味でお小遣い稼ぎをすることができます。
ニートにとっては、自力でお小遣いを稼ぐことができる神サイトであると言えます。

 

今まで社会で働いたことがなくても、自分の特技や好きなことが何か一つあればお小遣い稼ぎをすることができます。

 

特にeスポーツが当たり前になった現代では

「ゲームを教えてくれる人」には高い需要があります。

 

明確な実績を提示できれば時給5,000円払ってでもいいから教えてほしいという人も現れるでしょう。

 

ぜひ、あなたの力で稼ぐ第一歩としてスキルクラウドを使ってみてください。

 

まとめ

ニートの中に働かないことが美学と語る人がいますが、

この美学だけは間違いです。

 

確かにサラリーマンとして働くと人間関係や上下関係などで本来不要なストレスまで感じてしまう可能性があります。

しかしながら、サラリーマンをしたくないなら個人の力で稼げばいいだけです。

 

自分の価値を提供し、誰かに感謝され、対価として賃金をもらう。

自分の存在価値を認められた瞬間は、収入以上のうれしさを感じられる時があります。

 

ぜひ、自分の特技や趣味を生かして自分らしい稼ぎ方にチャレンジしてみてください。

box06 title=”★お小遣い稼ぎ初心者向け★”]

【登録無料♪】

☆自分の特技で稼げる☆

[新しい稼ぎ方]スキルクラウドはこちら

[/box06]